新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく2021年度の取組み概況を公開

三井住友海上プライマリー生命は、「お客さま第一の業務運営に関する方針」(以下、「本方針」という)に基づく2021年度の取組み概況を取りまとめた。
2021年度は、多様化するお客さまニーズに応える商品ラインアップの充実を図ったほか、わかりやすい募集資料・帳票の作成、お客さま利便性向上のための各種施策、代理店と協働したお客さまへのアフターフォロー、募集人に対するオンライン研修等を積極的に推進した。
これらの具体的な取組みについて、より多くのお客さまにわかりやすく伝える観点で本資料を作成し、取組みを客観的に評価する成果指標(KPI)とともに公表する。
同社は、MS&ADインシュアランスグループが掲げる「経営理念(ミッション)」、「経営ビジョン」、「行動指針(バリュー)」のもと、一人ひとりのお客さまの声を真摯に受けとめ、本方針に基づく取組みの一層の充実に引き続き努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、中期経営計画(2024年度~2026年度)を策定

生保

日本郵政グループ、各社のサービスを1つのIDで~「ゆうID」で新たなお客さま体験を~

生保

太陽生命、「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業」で複合施設渋谷アクシュを7月8日開業

損保

大同火災、事業活動におけるGHG(温室効果ガス)排出量を開示

損保

SOMPOホールディングス、株式給付信託(BBT)に追加拠出

生保

三井住友海上プライマリー生命、2023年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

三井住友海上プライマリー生命、2023年度決算を発表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

関連商品