シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、2021年度決算(案)概要を発表

ジブラルタ生命は、2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)の業績を発表した。
・業績指標
個人保険と個人年金保険の合計(以下、個人保険)の新契約高は2兆4,315億円(前年度比8.4%減)となったが、一時払終身保険の販売が前年度と比べて増加し、個人保険新契約年換算保険料は456億円(前年度比10.3%増)となった。
・規模指標
個人保険の保有契約高は37兆5,160億円(前年度末比1.6%増)、個人保険保有契約年換算保険料は9,079億円(前年度末比2.8%増)となった。
総資産は12兆1,496億円(前年度末比4.5%増)となった。
・収益指標
保険料等収入は9,882億円(前年度比10.7%増)となった。また、基礎利益は1,281億円(前年度比15.3%増)、当期純利益は971億円(前年度比24.8%減)となった。
・健全性指標
ソルベンシー・マージン比率は、877.7%(前年度末比38.6ポイント増)と十分な支払余力を確保している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dホールディングス、海外関連会社における評価性損失等の計上

生保

ジブラルタ生命、新サービス「電子通知」を開始

生保

ジブラルタ生命、教員の意識に関する調査2022を実施

損保協会・団体

損保協会、令和3年度損保決算概況を発表

生保

ジブラルタ生命、リユースパソコン寄贈に向けた申込受付を開始

生保

クレディ・アグリコル生命、「2021年度決算のお知らせ」における一部を訂正

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

FWD生命、2021年度決算概要を発表

生保

ジブラルタ生命、機構改革および人事異動を発表

生保

マニュライフ生命、2021年度決算を発表