シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、2021年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューの開示

三井住友海上あいおい生命は、2021年度末におけるヨーロピアン・エンベディッド・バリュー(European Embedded Value:以下「EEV」という)を開示した。
◆概要
2021年度末EEVは9,236億円となり、前年度末から347億円減少(△3.6%)した。新契約獲得により価値が増加(545億円)したものの、経済環境の変動による価値の減少(△328億円)および、資本剰余金の配当※(△737億円)が主な要因となっている。
なお、資本剰余金の配当による影響を除いた2021年度末EEVは9,973億円となり、前年度末から390億円増加した。
※2021年12月9日付のニュースリリース「資本剰余金の配当に関するお知らせ」に記載の、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスへの現金配当を指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、令和3年度損保決算概況を発表

生保

クレディ・アグリコル生命、「2021年度決算のお知らせ」における一部を訂正

生保

三井住友海上あいおい生命、LINE公式アカウントを開設

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

FWD生命、2021年度決算概要を発表

生保

マニュライフ生命、2021年度決算を発表

生保

生保各社(カーディフ生命、チューリッヒ生命、楽天生命)、2021年度決算を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況を公開

損保

トーア再保険、2022年3月期の業績を発表

生保

オリックス生命、2021年度決算を発表