新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況および取得を終了

T&Dホールディングスは、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づく自己株式の取得について、下記のとおり実施した。
2021年11月12日開催の取締役会の決議に基づく自己株式の取得は、これをもって終了した。
1.取得対象株式の種類  普通株式
2.取得した株式の総数  520,900株
3.株式の取得価額の総額 865,815,600円
4.取得期間  2022年5月1日から2022年5月11日まで(約定ベース)
5.取得方法  取引一任方式による市場買付
(参考)
1.2021年11月12日開催の取締役会における自己株式の取得に関する決議内容
(1)取得対象株式の種類   普通株式
(2)取得する株式の総数   55,000,000株(上限)(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合9.44%)
(3)株式の取得価額の総額  400億円(上限)
(4)取得期間   2021年11月15日から2022年5月12日まで
(5)取得方法   取引一任方式による市場買付
2.上記取締役会決議に基づき、2022年5月11日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数   25,247,900株
(2)株式の取得価額の総額  39,999,908,329円

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、「資産運用立国」の実現に向けた東京海上グループの取り組みについて

生保

T&Dホールディングス、第20回定時株主総会第2号議案に関する議決権行使助言会社ISS社の反対推奨について見解を発表

損保

大同火災、一般事業主行動計画(次世代法・女性活躍推進法 一体型)を公表

生保

第一生命ホールディングス、株式会社ベネフィット・ワンの完全子会社化

損保

MS&ADホールディングス、MS&ADベンチャーズのマネージングパートナーが「世界の優れたシード投資家(Seed100)」に選出

損保

東京海上ホールディングス、子会社の役員に対する譲渡制限付株式ユニット(RSU)によるRSU)による事後交付型株式報酬制度の導入

損保

東京海上ホールディングス、政策株式を売却へ

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得に係る事項を決定

損保

東京海上ホールディングス、剰余金の配当について発表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

関連商品