シンニチ保険WEB

オリックス生命、子育てサポート企業として「くるみん認定」を取得

オリックス生命は、このたび、子育てサポート企業として、厚生労働大臣から「くるみん認定」を取得した。
「くるみん認定」は、次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と子育ての両立に取り組んでいる企業を、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣が認定する制度である。企業は、従業員の子育て支援のための行動計画策定や一定水準以上の育児休業取得、育児に伴う短時間勤務制度の設置など10の基準を全て満たした場合に、「くるみん認定」を受けることができる。
同社は、仕事と子育てを両立しながら、社員一人一人が活躍し働き続けられるよう、法定基準を上回る育児休職制度や育児短時間勤務制度、子どもの看護休暇制度など、各種制度の拡充に努めてきた。同社の育児休職制度は、子どもが3歳に達する期間まで利用可能である。この制度は2回に分けて取得することも可能なため、期間中であれば再び休職を選択することができる。また、育児短時間勤務制度は、子どもが小学校を卒業するまで利用でき、仕事と子育てを両立しやすい柔軟性のある働き方が可能である。
なお、2021年度には育児休職者の97%が復職し、各種制度を活用しながら仕事と子育ての両立を実現している。
同社は、今後も社内制度や職場環境を整備し、全ての社員が能力を最大限に発揮できる働きやすい職場づくりに努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、INSURANCE ASIA AWARDS 2022を受賞

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計15,000件を突破

生保

オリックス生命、長崎ビジネスセンターが「N ぴか」で最高評価五つ星を取得

生保

ソニー生命、「NTT コム オンライン NPS(R)ベンチマーク調査2022」の2部門で第1位を受賞

損保

MS&ADベンチャーズのパートナーが「シリコンバレーで活躍する女性リーダー」に選出

生保

明治安田生命、「2022年度カスタマーサポート表彰制度」において「優秀賞」を受賞

損保

MS&ADホールディングス、CVCが「GCVパワーリスト賞2022」で第16位に選出

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドイツAutohaus誌の自動車ブランド保険評価で現地トヨタ保険が9年連続11回目の総合1位を獲得

生保

SBI生命、第6回「提案募集」の受賞者発表~大賞は「ペット信託付きの生命保険に関するアイデア」

生保

SBI生命「HDI認定チームアワード」を受賞