新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、アイアル少短、業界初の「熱中症お見舞い金保険」を開発

住友生命は、住友生命グループ子会社のアイアル少短、、Zホールディングス株式会社(以下「ZHD」)、Zフィナンシャル株式会社(以下「Zフィナンシャル」)、PayPay株式会社(以下「PayPay」)、PayPay保険サービス株式会社(以下「PayPay保険サービス」)と、キャッシュレス決済サービス「PayPay」アプリ内の「PayPayほけん」専用商品として、4月21日から「熱中症お見舞い金保険」の提供を開始する。
1.商品提供の背景・狙い
多くの人にとって生活必需品となったスマートフォンは、その機能と活用の広がりから、今や、金融商品についても手軽に購入できるようになっており、お客さまの利便性向上に繋がっている。
お客さまニーズが多様化し、デジタル化が加速する中、住友生命グループは「一人ひとりのよりよく生きる=ウェルビーイング(Well-being)」に貢献し、「なくてはならない」生命保険会社を目指している。その実現のために、様々なパートナーとの協業を通じて一人ひとりのお客さまに、より適したサービス、最適な保障を届けていきたいと考えている。
このような背景を踏まえ、住友生命グループは、お客さまの生活シーンに合わせたシンプルで分かりやすい商品として、PayPayアプリ内のPayPayほけんにおいて、簡単に申込める「熱中症お見舞い金保険」の提供を開始することとした。
2.商品概要
熱中症を原因として所定の治療を受けられた時に、お見舞い金を支払う保険を開発した。熱中症に特化した保険商品は業界初である。
また住友生命グループとしてZHDおよびZフィナンシャル、PayPay、PayPay保険サービスにPayPayアプリから申込みができる保険商品を提供するのは今回が初となる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険〈円建/外貨建〉告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計20,000件突破

生保

三井住友海上プライマリー生命、信用金庫の業界制度商品に『しんきんらいふ終身MSP<しあわせ、ずっと3>』、『しんきんらいふ終身MSP<おおきな、まごころ2>』を追加

関連商品