シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、国際的なイニシアティブ「RE100」への加盟および投融資先のCO2排出量削減に向けた中間目標を新設

T&Dホールディングスは、事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギーで調達することを目指す国際的なイニシアティブ「RE100※」に加盟した。
また、同社グループは、自社の投融資先によるCO2排出量(Scope3、カテゴリー15)も2050年度を達成期限とするネットゼロ目標の対象としており、この目標の実現に向けた取組強化の一環として、中間目標を新たに設定した。
※「RE100」(Renewable Energy 100%)は事業で使用する電力を再生可能エネルギー100%とすることを目指す企業で構成されるイニシアティブ。当イニシアティブは、国際的な環境NGO「The Climate Group」とCDPによって運営されている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、「令和4年度再生可能エネルギーアグリゲーション実証事業」に参画

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループ サステナビリティステートメント」を制定

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況および取得を終了

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況

生保

T&Dホールディングス、「年に1度の睡眠診断運動」本格導入に向け1回目のテスト運用を実施

生保

T&Dホールディングス、フォーティテュード社への追加出資を発表

生保

ソニー生命、そらべあ基金が、ソニー生命協賛による「そらべあ発電所」設置幼稚園・保育園を募集

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を発表

生保

T&Dホールディングス、「Try&Discoverフォトコンテスト2021~1枚からしあわせをつくろう。~」受賞作品を決定