シンニチ保険WEB

かんぽ生命、日本車いすテニス協会のトップパートナーを継続

かんぽ生命は、日本車いすテニス協会(以下「JWTA」)のトップパートナーを今年度も継続し、引き続き支援を行う。
かんぽ生命は、2018年度からJWTAのトップパートナーとして、全国各地で開催される車いすテニス大会やジュニア世代を対象とした車いすテニスのイベント等への協賛を実施してきた。また、2020年度には車いすテニスの大谷桃子選手(車いすテニス女子世界ランキング6位:2022年3月14日時点)を同社の正社員として迎え、その活動を支援するとともに、夢に向かって自分らしく挑戦し続けるその姿を社会に向けて発信している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、「資産の把握状況に関する調査」を実施

生保

かんぽ生命、「すこやか応援!!ちいかわといっしょ ~連続コラボ企画~」開催

生保

「かんぽ生命-アフラック Acceleration Program」最終審査結果発表

生保

かんぽ生命、保険料引落しデータ誤作成による保険料の未収納が判明

生保

かんぽ生命、東京都とラジオ体操普及啓発事業に係る協定を締結

生保

かんぽ生命、JPインベストメント2号投資事業有限責任組合へ出資

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手がウィンブルドン選手権に出場

生保協会・団体

生保協会、かんぽ生命の新規業務届出を踏まえ懸念等を発表

生保その他

日本郵政グループ、企業行動基準「JP行動宣言」を策定

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施