シンニチ保険WEB

大同生命、みずほ東芝リース向けESCO事業に対する融資を実行

大同生命は、みずほ東芝リースを借入人とするESCO事業に対する融資を行った。
ESCO(Energy Service Company)事業は、地方公共団体等の省エネルギー改修にあたり、ESCO事業者が設計・施工及び保守・運転管理等を含む複数年のサービスを提供するもので、保証された光熱費の削減額(省エネ効果分)で全ての事業費を賄う事業である。
本件は、みずほ東芝リース・東芝エレベータを含むESCO事業者が取り組む大阪市と他の自治体のESCO事業に使用する設備資金への融資となる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

大同生命、東大安田講堂で特別講演会「働く世代のがんの早期発見と治療」を開催

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

大同生命、「夏のウォーキングキャンペーン」を通じたSDGsに貢献

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2022年4月度調査レポートの公表

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

生保

T&D保険グループ、2022年3月期決算を発表

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」3月度調査レポートを公表

生保

太陽生命と大同生命、大阪大学が発行するサステナビリティボンドへ投資