シンニチ保険WEB

日本郵政グループ、グループコンダクト向上委員会を設置

日本郵政グループは、下記のとおり、「グループコンダクト向上委員会」(以下「本委員会」という。)を設置することとした。
1.本委員会の設置の経緯
日本郵政グループは、全社員・役員が、日本郵政グループの経営理念の実現を目指し、グループ行動憲章を実践していくための、グループコンダクトを向上させる取組みについて、外部有識者による助言をもらい、改善等に取り組んでいくため、本委員会を設置することとした。
2.本委員会の設置日
2022年4月1日
3.本委員会の委員
本委員会の委員は、日本郵政グループのいずれの企業とも利害関係を有しない以下の外部専門家5名から構成されている。
4.本委員会の役割
本委員会は、日本郵政グループのコンダクトを向上させていくための各種取組事項全般について審議し、助言をもらうこととしている。当面は、お客さまや地域・社会の期待に応えるための各種取組、お客さま本位の業務運営を阻害する事象の予防・探知・対応のためのグループ内連携体制等について審議することを予定している。
5.今後の予定
第1回は本年5月~6月に開催することを予定しており、以降四半期に1回本委員会を開催することとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けを実施

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

生保

日本郵政グループ、令和4年8月3日からの大雨による災害に対する非常取扱いを実施

生保

明治安田生命、円建劣後ローンによる調達を実施

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行の払込を完了

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

T&Dホールディングス、コーポレートベンチャーキャピタルファンドの設立

損保

SOMPOホールディングス、元スピードスケート日本代表 髙木菜那氏を新アンバサダーに起用

損保

東京海上ホールディングス、株式分割、株式分割に伴う定款の一部変更、配当予想を修正