シンニチ保険WEB

住友生命、「認知症バリアフリー宣言」を公表

住友生命は、幸せな超高齢社会の実現に向けた取組みの一環として、日本認知症官民協議会が行う「認知症バリアフリー宣言試行事業」に参加し、「認知症バリアフリー宣言」を公表した。
人生100年時代の到来を踏まえ、住友生命では、豊かで明るい健康長寿社会の実現に向けた超高齢社会の課題解決に貢献していくため、2020年3月に「人生100年サポート協議会」を設置するとともに、目指す姿を「健康・安心・安全」な暮らしの実現として整理した「超高齢社会の役割発揮に関する指針」を策定した。
認知症バリアフリー社会の実現はこの指針に掲げる「安心・安全な暮らし」実現に大きく寄与するものであり、「認知症バリアフリー宣言試行事業」の趣旨に賛同し、「認知症バリアフリー宣言」を公表した。
同社は、認知症は誰もがなりうることを理解し、認知症の方やその家族が地域で安心して自分らしく暮らし続けることができる認知症バリアフリー社会の実現を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

明治安田損保、「お客さま志向の業務運営方針」の取組状況(2021年度)

損保

損保ジャパン、「お客さま本位の業務運営方針」の改定と「お客さまの声白書2022」の発行

生保

太陽生命、「太陽の元気プロジェクト」2021年度の取組みを公開

生保

住友生命、野村アセットマネジメントが運用する「グローバル・サステナブル・エクイティ・オープン投信」へ投資

損保

三井ダイレクト損保、ブランドコンセプトを刷新~「強くてやさしい」企業になることを宣言

損保

東京海上日動、中小機構による「事業継続力強化計画の策定支援」事業の受託

生保

住友生命、“「Vitality」”パートナー企業に「イオン九州」が加入

生保

住友生命、JICAが発行する「ピースビルディングボンド(平和構築債)」へ投資

生保

大同生命、2025大阪・関西万博に向けて、商都・大坂の魅力を発信

生保

第一生命、JR「関内」駅前に「横浜市旧市庁舎街区活用事業」を着工