新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、「認知症バリアフリー宣言」を公表

日本生命は、日本認知症官民協議会が運営する事業に参加し、「認知症バリアフリー宣言(以下「当宣言」)」を公表した。
同社は、認知症などのさまざまな生きづらさを抱えている方をはじめ、一人ひとりが尊重されることで社会参加が可能となるような地域共生社会の実現を目指し、認知症バリアフリー※を推進している。
※認知症バリアフリー:認知症になってからも、できる限り住み慣れた地域で、自分らしく暮らし続けるための障壁を減らしていく取り組み
具体的には、認知症に備える保険商品の提供や契約者の家族などが代理で手続きできる制度の導入に加え、認知症サポーターの養成などにも取り組んでいる。
引き続き、同宣言にのっとり、全社一丸となって認知症バリアフリーに取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、事業活動におけるGHG(温室効果ガス)排出量を開示

損保

SOMPOホールディングス、株式給付信託(BBT)に追加拠出

生保

日本生命、ニッセイサステナプロジェクト「にっせーのせ!」スタート

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、11月に本社移転へ

生保

日本生命、東北大学×仙台放送×仙台市「眼からはじめるやさしい街づくり」連携協定を締結

生保

日本生命、Jack Bunny!! Junior Golf  Tour2024に協賛~参加者に熱中症・インフルエンザ保障保険を提供

関連商品