シンニチ保険WEB

日本生命、「認知症バリアフリー宣言」を公表

日本生命は、日本認知症官民協議会が運営する事業に参加し、「認知症バリアフリー宣言(以下「当宣言」)」を公表した。
同社は、認知症などのさまざまな生きづらさを抱えている方をはじめ、一人ひとりが尊重されることで社会参加が可能となるような地域共生社会の実現を目指し、認知症バリアフリー※を推進している。
※認知症バリアフリー:認知症になってからも、できる限り住み慣れた地域で、自分らしく暮らし続けるための障壁を減らしていく取り組み
具体的には、認知症に備える保険商品の提供や契約者の家族などが代理で手続きできる制度の導入に加え、認知症サポーターの養成などにも取り組んでいる。
引き続き、同宣言にのっとり、全社一丸となって認知症バリアフリーに取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、「ニッセイ・グリーンローン」の取り扱い開始

生保

日本生命、首都圏・近畿の賃貸オフィスビルで再生可能エネルギー導入を推進

生保

日本生命、「第3期データヘルス計画支援レポート」の提供開始

損保

明治安田損保、「お客さま志向の業務運営方針」の取組状況(2021年度)

損保

損保ジャパン、「お客さま本位の業務運営方針」の改定と「お客さまの声白書2022」の発行

生保

日本生命、大阪・関西万博「大阪ヘルスケアパビリオン」のスーパープレミアムパートナーに決定

生保

太陽生命、「太陽の元気プロジェクト」2021年度の取組みを公開

損保

三井ダイレクト損保、ブランドコンセプトを刷新~「強くてやさしい」企業になることを宣言

生保

日本生命、英独間国際連系送電線プロジェクトへ融資

損保

東京海上日動、中小機構による「事業継続力強化計画の策定支援」事業の受託