新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、スマートフォン向け「MYほけんアプリ」に睡眠サポート機能が登場

明治安田生命は、2022年3月からスマートフォン向け「MYほけんアプリ」に、睡眠の質の向上をサポートする「睡眠サポート機能」を新たに搭載した。
同社は、人生100年時代を迎えるなか、お客さまや地域社会に寄り添い続ける会社として、社会課題である健康寿命の延伸やお客さまの「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)」向上に資するサービスの開発に取り組んでいる。
本機能の導入により、睡眠の時間や深浅等を計測することで睡眠の質を可視化し、睡眠の質の向上に向けた気づきを提供していく。
今後も、お客さまの健康づくりのサポートをめざし、デジタル技術やヘルスケアの進展をふまえたヘルスケアコンテンツの拡充に取り組んでいく。
「睡眠サポート機能」の概要
・就寝中にスマートフォンのセンサーが寝息や寝返りを検知することで、睡眠時間や睡眠効率等を計測し、睡眠の質を可視化
・アラーム時刻前30分の間で、一番眠りの浅い時間帯を推定してアラームを鳴らす「スマートアラーム」を搭載し、心地いい目覚めをサポート

関連記事(保険業界ニュース)

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

協会・団体その他生損

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

関連商品