シンニチ保険WEB

かんぽ生命、新医療特約“もっとその日からプラス”を発売

かんぽ生命は、4月1日より、「医療特約 もっとその日からプラス」を発売する。
昨今、医療の進展により入院日数は短期化傾向にあるが、病気によっては数カ月の長期の入院となることもある。また、外来の手術が定着し、手術全体に占める割合は約半数となっている。
このような医療環境を踏まえ、短期の入院にも長期の入院にも、そして外来の手術にも手厚い保障を提供する「医療特約 もっとその日からプラス」を新たに開発した。
◆医療特約 もっとその日からプラスのポイント
①入院一時金が入院1日目から。しかも、1回の入院で最大5回受け取れる安心の入院保障。
入院保険金に加え、入院1日目、30日目、60日目、90日目、120日目に入院一時金として、入院保険金日額の20倍の給付を上乗せする※。
※ 引受基準緩和型無配当総合医療特約(R04)の場合、入院1日目、30日目、60日目に入院一時金として、入院保険金日額の10倍の給付を上乗せする。
②外来と入院中どちらの手術にも、安心の保障
特約基準保険金額500万円(入院保険金日額5,000円)の場合、外来でも入院でも手術1回につき、5万円を受け取ることができる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

かんぽ生命、「資産の把握状況に関する調査」を実施

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設

生保

東京海上日動あんしん生命、「家族信託組成サポートサービス」の提供開始

生保

ネオファースト生命、がん保険「ネオdeがんちりょう」を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、大規模災害時の迅速な避難を保険とアプリで支援