シンニチ保険WEB

住友生命、「スミセイの認知症保険」を発売

住友生命は、3月23日より、「スミセイの認知症保険※」を発売する。
本商品は“住友生命「Vitality」”の対象商品として販売している「認知症PLUS」(軽度認知障害(MCI)から認知症まで幅広く保障)に比べ、保障範囲を限定することで、低廉な保険料を実現するとともに、4つの告知のみで加入できる。
※ 3年ごと配当付特約組立型保険等に特定認知症状態保障特約を付加した商品である。
また、本商品は、“住友生命「Vitality」”の対象商品ではない。
◆特徴
・保障範囲を見当識障害がある認知症に限定することで、一生涯の認知症保障を求めやすい保険料で準備できる。
・健康状態に不安がある人でも、認知症に関連する持病がないなど、4つの告知項目に1つも当てはまらなければ申込みできる。
【商品付帯サービス等】
認知症予防には「早期発見」が効果的とされていることから、本商品には軽度認知障害(MCI)の可能性を高精度で判定できる「あたまの健康チェック(R)」をはじめとした商品付帯サービスや、介護・認知症に関する様々な相談を受け、要望に応じサービスを紹介する「ウェルエイジングサポートあすのえがお*」が利用できる。あたまの健康チェック(R)の他、「スミセイ健康相談ダイヤル」「スミセイ・セカンドオピニオン・サービス」「スミセイ障害年金サポートサービス」があり、業務委託先であるティーペック株式会社が提供する。
* 業務委託先である株式会社ドリームキャッチャーおよび当社提携先の各企業が提供。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、団体信用生命保険の保険金・給付金請求手続きのSMS通知サービスを開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、横浜銀行を通じ、『つみたてねんきん2(外貨建)』を販売開始

損保

東京海上日動、「地震に備えるEQuick保険 Amazonギフト券対応版」の販売開始

生保

PGF生命、十六銀行で「米国ドル建終身保険(保険料円払込型)」を販売開始

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設