シンニチ保険WEB

アクサダイレクト生命、「第8回子どものおけいこ事に関する調査」結果を発表

アクサダイレクト生命は、2013年から継続して行っている、0~9歳児の母親に対する「子どものおけいこ事に関する調査」の第8回*1を実施した。調査結果の概要は以下のとおりである。
■おけいこ事数を増やした家庭は「休園休校による学力低下・運動不足をおけいこ事で補いたい」が約3割
■オンラインレッスンは徐々にすそ野拡大。水泳でも実施。送迎負担軽減・感染防止に期待感
■おけいこ事に関する全般的なまとめ
【おけいこ事をさせている割合は過去最多の55.9%。一方おけいこ事数や月額費用の平均値には変化なし】
【人気のおけいこ事、今後させたいおけいこ事は共に水泳が1位】
【おけいこ事の「費用がかさむ」点に悩む一方、費用捻出のために「特に何もしていない」が最多】
【小学校の新学習指導要領(2020年度から英語とプログラミングの授業が必修化)について】

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、教員の意識に関する調査2022を実施

生保

かんぽ生命、「資産の把握状況に関する調査」を実施

生保

明治安田生命、夏に関するアンケート調査を実施

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年度年間レポートを公表

生保

ライフネット生命、第16回定時株主総会出席者アンケートの集計結果を開示

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、地方自治体を対象に「産後ケア事業に関する実態調査」を実施

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、利用者を対象に「短期入所型産後ケア事業アンケート」を実施

損保

三井住友海上、自然災害に関する調査を実施

損保

アクサ損保、第2回子育て世帯ドライバーの安全運転とリスク認知に関する意識調査

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」