シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、新サービス「ご契約内容音声案内サービス」を開始

ジブラルタ生命は、2月1日から、視覚障がい(全盲もしくは弱視)があるお客さまを対象に「ご契約内容音声案内サービス」の提供を開始した。「ご契約内容音声案内サービス」は保険証券を補足するツールとして、契約された生命保険の契約形態、保険商品の特徴などを、音声動画でスマートフォンから視聴できるサービスである。
「ご契約内容音声案内サービス」の開発背景
同社では、従来より視覚障がいがあるお客さまに対して「点字による説明書」※を提供し、2003年には業界初の試みとして、提携団体である公益財団法人日本教育公務員弘済会の会員向けの主要3商品に「点字パンフレット」を導入するなど、お客さまの利便性を高める取り組みを順次行ってきた。
しかしながら、視覚障がい者の点字使用率が依然として低い傾向にある実情を踏まえ、契約された生命保険の内容を音声動画で案内できるよう「ご契約内容音声案内サービス」の提供を開始することにした。
※保険証券に記載されている契約内容を点字で確認できる書面
「ご契約内容音声案内サービス」の概要
1.スマートフォンにて、同社が提供するお客さま専用の二次元コードから音声動画を視聴できる。
2.音声動画内にあるメニューボタンを活用することで、視聴したい項目をいつでも何度でも繰り返し再生することができる。
同社は、これからも生命保険サービスの向上に留まらず付帯サービスの充実にも取組み、これまで以上に多くのお客さまに選ばれる保険会社を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、SMSを利用したオンラインでの口座振替受付サービス開始

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

ジブラルタ生命、機構改革および人事異動を発表

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

生保

ジブラルタ生命、「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」開催~動物園・水族館をサポート