シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を発表

T&Dホールディングスは、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づく自己株式の取得について、下記のとおり実施した。
1.取得対象株式の種類  普通株式
2.取得した株式の総数  5,516,200株
3.株式の取得価額の総額  9,563,192,000円
4.取得期間  2022年2月1日から2022年2月28日まで(約定ベース)
5.取得方法  取引一任方式による市場買付
(参考)
1.2021年11月12日開催の取締役会における自己株式の取得に関する決議内容
(1)取得対象株式の種類  普通株式
(2)取得する株式の総数  55,000,000株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合9.44%)
(3)株式の取得価額の総額  400億円(上限)
(4)取得期間  2021年11月15日から2022年5月12日まで
(5)取得方法  取引一任方式による市場買付
2.上記取締役会決議に基づき、2022年2月28日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数  18,061,700株
(2)株式の取得価額の総額  28,398,003,929円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けを実施

生保

T&Dホールディングス、海外関連会社における評価性損失等の計上

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

生保

明治安田生命、円建劣後ローンによる調達を実施

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行の払込を完了

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

T&Dホールディングス、コーポレートベンチャーキャピタルファンドの設立

損保

SOMPOホールディングス、元スピードスケート日本代表 髙木菜那氏を新アンバサダーに起用

損保

東京海上ホールディングス、株式分割、株式分割に伴う定款の一部変更、配当予想を修正