シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、50歳から加入可能な有期型の死亡保険「定期保険プラチナ」を発売

チューリッヒ生命は、有期型の死亡保険「定期保険プラチナ」を発売する。「定期保険プラチナ」は、50歳から80歳までの方が加入可能な死亡保険である。
死亡保険は、遺された家族の生活費用に備えるケース以外にも、子育てが一段落した後に自身の葬儀費用等に備えるケースもある。「定期保険プラチナ」では、保険金額を100万円~3億円まで選択できるため、お客様の幅広いニーズに合わせた商品設計が可能となる。
なお、「定期保険プラチナ」発売に伴い、現在販売している「定期保険プレミアムDX」の加入年齢は69歳までだったが、20歳から49歳までに変更となる。
チューリッヒ生命の「定期保険プラチナ」の3つの特長
1.最長90歳までの長期保障
2.保険金額は最低100万円から設定が可能
3.特約を付加することで、更なる安心をプラス

関連記事(保険業界ニュース)

生保

チューリッヒ生命、羽根田卓也選手・髙木菜那氏がメンタルウェルビーイング促進を目的としたセミナーを開催

生保

PGF生命、十六銀行で「米国ドル建終身保険(保険料円払込型)」を販売開始

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設

生保

東京海上日動あんしん生命、「家族信託組成サポートサービス」の提供開始

生保

ネオファースト生命、がん保険「ネオdeがんちりょう」を発売