新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、安田倉庫株式会社向け「ソーシャル・ハイブリッドローン」に融資

明治安田生命は、安田倉庫株式会社を借入人、みずほ銀行をアレンジャー(幹事)とするシンジケーション方式による国内初の「ソーシャル・ハイブリッドローン」(以下「本ローン」)に融資を行うことを決定した。
ソーシャルローンとは、国際ガイドラインである「ソーシャルローン原則」に準拠し、社会的課題の解決・緩和に資する事業の資金を調達するために実行されるローンのことである。
また、ハイブリッドローンとは、負債と資本の中間的性質を持ち、負債であることから株式の希薄化は発生しない一方、利息繰延、超長期の償還または返済期限、清算手続および倒産手続における劣後性等、資本に類似した性質および特徴を有し、格付機関から調達金額の一定割合に対して格付上の資本性認定を受けることができる資金調達手法となる。
本ローンは、第三者評価機関である株式会社日本格付研究所(JCR)から「ソーシャルローン原則」および金融庁の「ソーシャルボンドガイドライン」に準拠している旨の評価を取得しており、「JCRソーシャルローン評価」の最上位評価である「Social 1」の総合評価を取得している。
同社は、「ESG投融資方針」に則り、ESGの観点を投融資の意思決定に組み込むことを推進している。引き続き、持続可能な社会の実現に貢献する資産運用を行なっていく。
【案件の概要】
借入人 安田倉庫株式会社
契約締結日 2022年2月24日
資金使途 医療課題の解決に資するメディカル物流施設の土地取得・建設資金に係るリファイナンス
組成総額 150億円(うちソーシャル認証トランシェ計60億円)
同社融資額 10億円
アレンジャー(幹事) 株式会社みずほ銀行

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

生保

明治安田生命、2024年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県88名の若手アスリートへ支援を開始

生保

明治安田生命、「2023 マイハピネス フォトコンテスト」入賞作品決定

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

明治安田生命、世界初の「スポーツボンド」がディール・オブ・ザ・イヤーを受賞

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

明治安田生命、女性活躍推進法に基づく行動計画を策定

生保

明治安田生命、「家計」に関するアンケート調査を実施

関連商品