シンニチ保険WEB

エヌエヌ生命、「トップ・エンプロイヤー・ジャパン2022」に認定

エヌエヌ生命は、トップ・エンプロイヤー・インスティチュートより、3年連続3度目となる「トップ・エンプロイヤー・ジャパン2022」の認定を受けた。本年は「日本部門」において1位を獲得した。
同社は、2021年4月に全従業員を対象とした役割等級制度(ジョブ型雇用制度)への移行を完了したほか、世界的な感染症の流行により働き方が大きく見直されるなか「新しい働き方(New Way of Working)」の策定に向けたタスクフォースやダイバーシティ&インクルージョン(D&I)クラブの立ち上げに着手した。 従業員がそれぞれの”大切なもの”を守ることができる人事制度を整備し、より、しなやかな働き方を実現できたことなどが高く評価された。
「トップ・エンプロイヤー」は、トップ・エンプロイヤー・インスティチュートが毎年実施する国際的な調査で、20の領域における人事施策について優れた雇用環境を提供する企業を認定するものである。これまで123ヵ国 1,800社以上が同認定を受けている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、INSURANCE ASIA AWARDS 2022を受賞

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計15,000件を突破

生保

エヌエヌ生命、「“妻の気持ちが手に取るようにわかる”男性経営者向けオンラインセミナー」開催

生保

オリックス生命、長崎ビジネスセンターが「N ぴか」で最高評価五つ星を取得

生保

ソニー生命、「NTT コム オンライン NPS(R)ベンチマーク調査2022」の2部門で第1位を受賞

損保

MS&ADベンチャーズのパートナーが「シリコンバレーで活躍する女性リーダー」に選出

生保

エヌエヌ生命、全国の中小企業と経営者の所有資産に関する調査を実施

生保

明治安田生命、「2022年度カスタマーサポート表彰制度」において「優秀賞」を受賞

損保

MS&ADホールディングス、CVCが「GCVパワーリスト賞2022」で第16位に選出

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドイツAutohaus誌の自動車ブランド保険評価で現地トヨタ保険が9年連続11回目の総合1位を獲得