シンニチ保険WEB

富国生命、自動引受査定を導入

富国生命は、保険引受時の医務査定を一部自動化する「自動引受査定」の仕組みを構築し、2022年1月4日より稼働を開始する。
富国生命では、これまでお客さまが入力した告知内容を情報端末より本社担当部門へ送信後、査定担当者が保険引受の医務査定を行っており、お客さまへ引受判断結果を伝えるまで一定の日数を要していた。
今般、自動引受査定の導入により、引受判断結果を即時に提示することが一部可能※となる。
その場で引受けができることを伝えることによって、以後の手続きを安心してスムーズに進められる。また、残念ながら引受けができない場合には、お客さまに不要な手続きをする負担を軽減することができる。
※ 対象は、お客さまが入力した告知内容のみで判定が可能な場合に限る。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セゾン自動車火災、LINE上で保険証券を一括管理できる『ほけんnote』をリリース

生保

富国生命、新医療保険「ワイド・プロテクト」テレビCMを2022年5月21日(土)より全国で放映開始

生保

生保文化センター、生命保険をテーマに作文を募集

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」の開催

生保

明治安田生命、「みんなにやさしい保険アクセス」(金融包摂の取組み)を展開

生保

アフラック生命、デジタルテクノロジーを最大限に活用した新たなサービス「ADaaS:アダース」提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車の走行データを活用した「交通安全EBPM支援サービス」を開始

生保

富国生命、世界銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

東京海上日動あんしん生命、お客様に最適な相談相手を紹介するマッチングサービスの運用開始

生保

ジブラルタ生命、教職員向けお役立ち情報「先生応援サイト」(日教弘会員限定)を開設