シンニチ保険WEB

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】城北信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

フコクしんらい生命は、城北信用金庫と、持続可能な開発目標(以下、「SDGs」)の達成に向けた取組みの強化、また信用金庫が所在する地域社会への貢献を目的として、保険販売を通じた共同寄付の取組みを開始する。
城北信用金庫は、生命保険の販売を通じてお客さまに「ご安心」を提供することに加え、本取組みを通じ地域社会へ貢献することは、地域に深く根差す金融機関である信用金庫の理念に相応するものとして本取組みの賛同に至った。
なお、同「共同寄付スキーム」は、東京都内の信用金庫においては城北信用金庫が初めて取組みを行う(※)。
同社は、今後新たに趣旨にご賛同する信用金庫とも順次、取組みを開始し本スキームを全国に拡げていく。
(※)2021年12月21日時点同社調べ
■共同寄付のスキームについて
城北信用金庫と同社は、対象商品である「ハローキティの定期保険」の年間販売件数に所定の寄付額単価を乗じた金額について、同金庫が公共性・公益性の高い寄付先として選定した障がい者雇用支援事業団体へ、マッチングギフト方式により各々同額を寄付する。
この取組みは、SDGsにおける17の目標のうち、「3すべての人に健康と福祉を」および「17パートナーシップで目標を達成しよう」に紐づく活動となる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、ECのための延長保証「proteger」を提供するKivaと新たな保証スキームの検討開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、愛和誼日生同和(中国)が自動運転企業Momentaと戦略提携を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、コドモンと子どもの安全・安心の確保と保育の質向上に向けたサービス開発・提供で協業を開始

生保

フコクしんらい生命、蒲郡信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

東京海上日動、中小機構と中小企業等のSDGs推進に関する包括連携協定を締結

生保

フコクしんらい生命と飯能信用金庫、共同寄付スキームの取扱い開始

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】盛岡信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

SOMPOホールディングス、産総研がRDP連携研究ラボを設立

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、リアルデータ起点による介護業界の社会課題解決に向けた協業開始

生保

フコク生命グループ、よい仕事おこしネットワークの包括連携協定を締結