シンニチ保険WEB

大同生命、「中小企業における仕事と介護の両立支援」について調査レポートを公表

大同生命は、全国の中小企業経営者を対象としたアンケート調査「大同生命サーベイ」を、2015年10月から毎月実施している。
今般、「中小企業における仕事と介護の両立支援」について調査した2021年11月度レポートを公表する。
<ポイント>
■景況感
・「現在の業況」(業況DI)は▲21.1pt(前月差+3.3pt)と前月に続き改善傾向となった。
・特に「宿泊・飲食サービス業」では、本年9月末の緊急事態宣言解除以降、2か月で+31.9ptと大幅に改善している。
■中小企業における仕事と介護の両立支援(2021年11月度調査テーマ)
・経営者自身の介護経験について、「ある」と答えた方が35%と、前回調査(2019年4月)から6pt上昇した。
・また、介護を行っている従業員は、「増加している」との回答が15%となった。
・従業員の「仕事と介護の両立」や「介護離職」について、「不安に感じる」経営者の割合は29%となった。一方で、「十分に対策ができているため、不安を感じない」は4%に留まっている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

損保

共栄火災、自転車ユーザーにみる「自転車の利用実態と安全運転に関する意識調査」を実施

生保

T&D保険グループ、2022年3月期決算を発表

生保

日本生命、「習い事とリスキリング」に関するアンケートを実施

生保

明治安田生命、「家計」に関するアンケート調査を実施

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」3月度調査レポートを公表

生保

太陽生命と大同生命、大阪大学が発行するサステナビリティボンドへ投資

生保

ソニー生命、社会人1年目と2年目の意識調査2022を実施

損保

ペット&ファミリー損保、ペットニュースストレージ「2022年猫の名前ランキング」を発表

協会・団体生保

生険協会、生命保険会社の資産運用を通じた「株式市場の活性化」と「持続可能な社会の実現」に向けた取組み