シンニチ保険WEB

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を発表

日本郵政、日本郵便およびかんぽ生命は、12月15日、業務改善命令(2019年12月27日)に基づく業務改善計画の進捗状況(2021年11月末時点)を総務省および金融庁に報告した。 業務改善計画については、引き続き同社グループの最重要課題の位置付けとして、全役職員が一丸となって取り組んでいく。
なお、業務改善計画の進捗状況は別紙のとおりである。
・業務改善計画の進捗状況について
https://www.jp-life.japanpost.jp/information/assets/pdf/211215pr-01.pdf
・お客さまの信頼回復に向けた契約調査の進捗状況
https://www.jp-life.japanpost.jp/information/assets/pdf/211215pr-02.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、2022年3月期決算を発表

生保

かんぽ生命、株式給付信託(BBT)への追加拠出

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況および取得を終了

損保

三井住友海上、「メタバースプロジェクト」始動

生保

日本生命、円建劣後ローンによる調達を実施

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況

生保

ソニー生命、ブランドプロミスを制定

生保

かんぽ生命、「第9回 全国小学校ラジオ体操コンクール」開催

生保

かんぽ生命、オウンドメディアサイト「かんぽジャンクション」OPEN

生保

かんぽ生命、「第76回全日本学生音楽コンクール」協賛