シンニチ保険WEB

大同生命、採択企業の決定とサポートを開始

大同生命は、中小企業のSDGsへの取組みを応援するサステナビリティ経営支援プログラム「DAIDO Sustainability INITIATIVE」において、社会課題の解決に資する技術・アイデアを有する企業として9社を採択のうえ、中小企業による技術の活用・協業の実現に向けたサポートを開始する。
1.採択企業の決定
サービス・技術の先進性や中小企業におけるサステナビリティ経営での活用可能性等を評価し、以下の9社を採択した。
2.採択企業発表会の開催
11月4日に開催した第1弾のオンラインイベントでは、専門家の講演を通じてサステナビリティ経営の意義を共有したほか、一部の採択企業より実践に役立つ技術を紹介した。
第2弾となる今回は、全ての採択企業を紹介するとともに、SDGsの先進取組企業として、雪ヶ谷化学工業株式会社代表取締役社長の坂本昇氏が講演する。
3.サポート内容
サステナビリティ経営に取り組む中小企業に対して、情報発信、活用・協業支援、PR支援の観点から、2022年3月までの期間においてサポートを実施する。
具体的には、サステナビリティ経営をより身近に感じてもらうことを目的に、中小企業の取組事例等を紹介するオンラインゲストセミナーを開催するほか、サービス・技術の活用や協業に向けた後押しとして、各採択企業が参加するワークショップや、個別面談を順次実施する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、中小M&A向け表明保証保険(国内M&A保険Light)の販売開始

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

生保

T&D保険グループ、2022年3月期決算を発表

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」3月度調査レポートを公表

生保

太陽生命と大同生命、大阪大学が発行するサステナビリティボンドへ投資

生保

フコクしんらい生命、蒲郡信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

東京海上日動、中小機構と中小企業等のSDGs推進に関する包括連携協定を締結

生保

フコクしんらい生命と飯能信用金庫、共同寄付スキームの取扱い開始

生保

大同生命、みずほ東芝リース向けESCO事業に対する融資を実行

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】盛岡信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始