シンニチ保険WEB

かんぽ生命、「インパクト志向金融宣言」へ署名

かんぽ生命は、「インパクト志向金融宣言」(事務局:社会変革推進財団)に署名した。
「インパクト志向金融宣言」とは、「金融機関の存在目的は包括的にインパクト(企業のもたらす環境・社会への変化)を捉え環境・社会課題解決に導くことである」という想いを持つ複数の金融機関が協同し、インパクト志向の投融資の実践を進めて行くイニシアティブである。現在、同社を含め金融機関22社が署名している。
かんぽ生命は生命保険会社として、また長期的な資産運用を行うユニバーサルオーナーとして、すべてのステークホルダーの皆さまに対する社会的責任を果たすという観点から、本宣言の考えに賛同し、環境・社会課題の解決を目指し、インパクト志向を持った投融資・IMM※を実践するとともに日本の金融業界がインパクト志向の投融資を自律的・持続的に発展させることができるよう、他の署名機関と連携して活動していく。
※Impact Measurement and Management、金融機関がその投融資活動を通じて生み出すインパクトを測定して可視化するとともに、戦略の策定や投資先とのエンゲージメントを通じて創出されるインパクトを管理すること。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、2022年3月期決算を発表

生保

かんぽ生命、株式給付信託(BBT)への追加拠出

生保

かんぽ生命、「第9回 全国小学校ラジオ体操コンクール」開催

生保

かんぽ生命、オウンドメディアサイト「かんぽジャンクション」OPEN

生保

かんぽ生命、「第76回全日本学生音楽コンクール」協賛

生保

かんぽ生命、「JPインベストメント地域・インパクト1号投資事業有限責任組合」へ出資

生保

かんぽ生命、日本車いすテニス協会のトップパートナーを継続

生保

かんぽ生命、日本ボッチャ協会ゴールドトップパートナーに就任

生保

かんぽ生命、新TVCM「ご近所散歩中・新医療特約」篇を4月1日(金)から全国で放送開始

生保

かんぽ生命、都内認可保育園を投資対象としたファンドに出資