シンニチ保険WEB

FWD生命、新たな商品付帯サービス『FWD Care』を提供開始

FWD生命は、12月1日(水)より、新たな商品付帯サービス『FWD Care(FWDケア)』の提供を開始した。
『FWD Care』は、お客さまの希望に応じて、看護師に相談できるコンシェルジュサービスを提供するとともに、お客さまが病気に関連する各分野の専門家と電話で話をすることで、様々な悩みに応える新しい商品付帯サービスである。
◆FWD Careの主な特長
①看護師がお客さま(被保険者さま)の「コンシェルジュ」となり、病気に起因する相談ができる。
②専門家ラインアップの中から希望の専門家(臨床心理士・公認心理師、ファイナンシャルプランナーなど)を選択し、無料で電話やオンラインで各専門分野の相談をすることができる。(1回30分~1時間。専門家によって異なる。)(給付金等の請求1回につき3回を上限に利用可能)
③回復のためのサポートコンテンツ(ウィッグ購入や家事代行サービスなど)を優待価格で利用できる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dフィナンシャル生命、きらぼし銀行にて「ハイブリッド アセット ライフ」の販売を開始

損保

東京海上日動、不動産取引保険(表明保証保険)の販売開始

損保

損保ジャパン、JGAP/ASIAGAP 認証取得農場向け専用保険制度の提供開始

生保

FWD生命、2022年オリコン顧客満足度調査において、『FWD収入保障』が1位、『FWDがんベスト・ゴールド』が2位、また生命保険会社として3位に選出

損保

損保ジャパン、バーチャル株主総会開催時のリスクに備える保険の提供を開始

生保

太陽生命、「感染症プラス入院一時金保険」の販売件数が、20万件を突破

生保

T&Dフィナンシャル生命、中国銀行にて変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)の販売を開始

生保

太陽生命、三井住友銀行にて「My介護Bestプラス」の販売を開始

損保

三井住友海上、実用型ホバーバイク専用賠償責任保険の提供開始

生保

プルデンシャル生命、就労不能時を保障する「リビング・インカム」従来商品の支払い対象範囲を広げて新発売