シンニチ保険WEB

生保各社、2021年度上半期決算を発表

■朝日生命
2021年度第2四半期(上半期)報告記者会見説明資料(901.8KB)
https://www.asahi-life.co.jp/company/intro/kessan/20211124_01.pdf
2021年度第2四半期(上半期)報告について(2.1MB)
https://www.asahi-life.co.jp/company/intro/kessan/20211124_02.pdf
2021年度第2四半期(上半期)報告補足資料(1.1MB)
https://www.asahi-life.co.jp/company/intro/kessan/20211124_03.pdf
■アフラック生命
・収支の状況
(1)経常収益
資産運用収益が前年同期比6.6%増加したものの、保険料等収入が同3.6%減少したことにより、経常収益は同2.2%減の8,355億円となった。
(2)経常利益
経常収益は減少したものの、主に責任準備金等繰入額の減少や為替差損の減少等に伴い経常費用が減少したことにより、経常利益は前年同期比18.2%増の1,905億円となった。なお、当期純利
益は同18.9%増の1,358億円となった。
(3)基礎利益
上述のとおり、保険料等収入が減少したものの、主に責任準備金等繰入額の減少等により、基礎利益は前年同期比11.6%増の1,891億円となった。
・資産等の状況
(1)ソルベンシー・マージン比率
支払い余力の程度を示すソルベンシー・マージン比率は、前年度末比53.4ポイント増の970.1%となった。
(2)総資産
総資産は、前年度末比1.9%増の13兆292億円となった。
■住友生命
2021年度上半期業績説明用資料
https://www.sumitomolife.co.jp/about/company/ir/settlement/pdf/211124.pdf
2021年度第2四半期(上半期)報告
https://www.sumitomolife.co.jp/about/company/ir/settlement/pdf/211124a.pdf
2021年度第2四半期(上半期)報告 補足資料
https://www.sumitomolife.co.jp/about/company/ir/settlement/pdf/211124b.pdf
■富国生命
1.保険業績はコロナ禍以前を上回る水準に回復
◆富国生命、フコクしんらい生命合算の新契約高は、前年同期比30.5%増加、新契約年換算保険料は同49.9%増加。昨年度は第1四半期に新型コロナウイルス感染拡大を受けて営業活動を自粛したが、今年度はコロナ禍による制約があったものの、通期で営業活動を行ったことが主な要因。コロナ禍以前(2019年度上半期)を上回る水準に回復
◆2社合算の解約・失効は、昨年の反動があったものの、コロナ禍以前と比べ改善
2.第三分野の保有契約年換算保険料は引き続き増加
◆2社合算の保有契約年換算保険料はほぼ横ばい、第三分野については前年度末比0.3%増加と2003年度の開示以来プラス伸展を継続
3.保険料等収入は増加
◆保険料等収入は2社ともに増加し、合算では前年同期比13.2%増加
4.基礎利益は増加
◆2社合算の基礎利益は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により保険金・給付金の支払額が増加したことで保険関係損益が減少したものの、利差益が大幅に増加したことにより前年同期比18.6%増加
5.引き続き高い健全性を維持
◆連結ソルベンシー・マージン比率は1,279.7%と前年度末比24.2ポイント低下したものの、引き続き高い水準を維持
■フコクしんらい生命
1.業績の状況<個人保険分野(個人保険と個人年金保険の合計)>
[契約高(保険金ベースの指標)]
新契約高は、「利率更改型一時払終身保険」が堅調に推移し、前年同期比188.8%の811億円となった。また、保有契約高は、個人年金保険における年金支払開始契約の増加を主因に、前年度末比98.2%の2兆1,963億円となった。
[年換算保険料(保険料ベースの指標)]
新契約年換算保険料は前年同期比212.8%の48億円、保有契約年換算保険料は前年度末比101.7%の1,732億円となった。
2.損益の状況
経常利益は12億円、中間純利益は6億円となった。また、保険本業の期間収益を示す基礎利益は△9億円となった。
3.ソルベンシー・マージン比率
保険金等の支払能力の状況を示すソルベンシー・マージン比率は、前年度末から50.9ポイント上昇し、1,135.8%となった。
■明治安田生命
2021年度第2四半期報告
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/corporate_info/disclosure/account/2021/pdf/half_2021_all.pdf
■メットライフ生命
業績概況
・新契約年換算保険料は、429億円(前年同期比 +41.7%)
・保険料は、7,813億円(前年同期比 +16.4%)
・保有契約件数は、951万件(前年度末比 +0.1%)
・基礎利益は、992億円(前年同期比 +28.9%)
・ソルベンシー・マージン比率は、911.4%(前年度末比 +38.0ポイント)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

日本地震再保険、2022 年 3 月期 第 2 四半期(中間期)決算の概況を発表

損保協会・団体

損保協会、令和3年9月中間期 損保決算概況を発表

生損共済

JA共済連、令和3年度上半期業績を発表

生保

楽天生命、2021年度上半期業績を発表

生保

生保各社、2021年度第2四半期(上半期)業績を発表

損保

アクサ損保、2021年度上半期(中間期)の主要業績を発表

生保

アクサ生命、2021年度上半期末の業績を発表

生保

アクサダイレクト生命、2021年度第2四半期(4月1日~9月30日)の業績を発表

生保

SBI生命、2021年度第2四半期(上半期)を発表

生保

かんぽ生命、「2022年3月期第1四半期決算の概要」を一部訂正