シンニチ保険WEB

太陽生命、企業・団体向け『団体入院一時金保険』を4月に発売

太陽生命は、2022年4月より、企業・団体向け「団体入院一時金保険」を新たに発売する。
医療技術の進歩等により、平均入院日数は短期化傾向にあるが、入院日数が短期間でも自己負担額が高額となるケースがある。また、手術を受けた人のうち約2人に1人は外来手術を受けるなど、外来手術に対し備える必要性が高まっている。
今般、企業保険分野において「団体入院一時金保険」を発売することで、企業はより充実した医療保障を福利厚生制度の一環として従業員に提供できるようになる。
◆商品の主な特長
1.日帰り入院を含む入院で最高30万円の一時金を受け取れる
2.新型コロナウイルス感染症を含む所定の感染症※1等よる入院を上乗せで保障※2
3.手術特約を付加した場合、外来・日帰りを含む手術を受けたときに、給付金を受け取れる
4.「団体入院一時金保険」等+「手術特約」で合計最高40万円を保障
※1 「所定の感染症」とは、新型コロナウイルス感染症、O-157、コレラ、ペストなどの感染症のこと
※2 災害入院一時金特約は、告知日から起算して10日以内に発病した感染症を直接の原因とするときは保障の対象にならない

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、ぜんち共済、株式会社ミライロとデジタル障害者手帳を通じた「ミライロ保険<がん保険>」を開発、販売

生保

T&Dフィナンシャル生命、静岡銀行で『変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)~販売名称「ハイブリッド あんしん ライフ」~』の販売を開始

生保

メットライフ生命、法人向け商品「ブライトビジョン」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、きらぼし銀行にて「ハイブリッド アセット ライフ」の販売を開始

損保

東京海上日動、不動産取引保険(表明保証保険)の販売開始

損保

損保ジャパン、JGAP/ASIAGAP 認証取得農場向け専用保険制度の提供開始

損保

損保ジャパン、バーチャル株主総会開催時のリスクに備える保険の提供を開始

生保

太陽生命、「感染症プラス入院一時金保険」の販売件数が、20万件を突破

生保

T&Dフィナンシャル生命、中国銀行にて変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)の販売を開始

生保

太陽生命、三井住友銀行にて「My介護Bestプラス」の販売を開始