シンニチ保険WEB

大同生命、「大同生命サーベイ」2021年9月度レポートを公表

大同生命は、全国の中小企業経営者を対象としたアンケート調査「大同生命サーベイ」を、2015年10月から毎月実施している。
今般、「健康経営」について調査した2021年9月度レポートを公表する。[調査企業数10,065社]
<ポイント>
中小企業経営者の86%が、自身の健康について「強く意識している」または「意識している」と回答。「強く意識している」経営者の割合は、年齢が高いほど多くなっている。
一方、「健康経営(R)」の認知度は、「意味や内容を知っている」が22%と、2017年3月調査から12pt向上したものの、未だ低い水準にある。
また、健康経営の実践においては、「従業員個人の健康にどの程度関与すべきかの判断が難しい」といった課題も浮き彫りになった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業向け「標的型攻撃メール対応訓練サービス」「大同生命専用プラン」の利用料を20%引き下げ

生保

PGF生命、「くらしの総決算2021」を発表

損保

東京海上日動、中小企業専用ソリューションサイト「BUDDY+」を開設

生保

ソニー生命、成年年齢の引き下げに関する意識調査2021を実施

生保

大同生命、日本女子大学で2021年度寄付によるオープン講座

生損共済

日本生協連、2021年度 全国生協組合員意識調査

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年10月度調査レポートを公表

生保

大同生命、業務・資本提携先のバリューHR社に追加出資

生保

日本生命、「勤労感謝の日」についてインターネットアンケートを実施

生保

大同生命、寄付による大学等でのオープン講座を明治大学で19回目の開催