シンニチ保険WEB

アクサ生命・アクサダイレクト生命、『アクサダイレクトのONEメディカル』に『集中治療入院時一時金給付特約』を新設

アクサ生命とアクサダイレクト生命は、共同開発した『アクサダイレクトのONEメディカル』(正式名称:終身医療保険(無解約返戻金型)A、以下『ONEメディカル』)の新特約『集中治療入院時一時金給付特約』の販売を開始する。
『集中治療入院時一時金給付特約』は、入院中に集中治療室管理を受けたときに、一律20万円の給付金が支払われるものである。お客さまが集中治療室管理を受けるような重篤な病気やケガで入院した場合、集中治療室管理そのものにかかる費用に加え、退室後のリハビリ治療、また、家族が看病される際の交通費や宿泊費など、様々な費用が発生する一方、回復・復職までの収入が減少するといったリスクも想定される。『集中治療入院時一時金給付特約』は、このような状況においても安心して治療に専念できるよう、お客さまや家族の不安と経済的負担の軽減をサポートする。
『ONEメディカル』は、アクサダイレクト生命の商品開発における機動性と、アクサ生命が有する全国に広がる代理店を通じた販売基盤や代理店支援体制という両社の強みを融合して実現した商品で、昨年2020年12月に販売を開始した。『集中治療入院時一時金給付特約』の追加により保障機能をさらに強化することで、お客さまやビジネスパートナーのニーズや期待により一層応えるとともに、今後も「ONE AXA」のグループシナジーによる新たな事業価値の創出を目指いく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、「東和銀行がおすすめするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、清水銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

明治安田生命、ベストスタイル<5年ごと配当付組立総合保障保険>の新たな特約を発売

損保

SBI損保、松本信用金庫における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に合意

損保

三井住友海上、再生可能エネルギー発電事業者・アグリゲーション事業者向け「インバランスリスク補償保険」の販売開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、七十七銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)、『働くあなたにやさしい保険2』の販売を開始

生保

PGF生命、静岡銀行で「米国ドル建養老保険(18)」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、山陰合同銀行・富山銀行を通じ、『みらいのみまもり』を販売開始

損保

東京海上日動、「地熱発電業務賠償責任保険団体制度」を創設

損保

損保ジャパン、【国内初】小型商用EV向けに保険料を割引く特約を販売開始