シンニチ保険WEB

フコクしんらい生命と豊川信用金庫、共同寄付スキームの取扱い開始

フコクしんらい生命と豊川信用金庫は、持続可能な開発目標(以下、「SDGs」)の達成に向けた取組みの強化、また各信用金庫が所在する地域社会への貢献を目的として、保険販売を通じた共同寄付の取組みを開始する。
◆共同寄付のスキームについて
豊川信用金庫は対象商品である「ハローキティの定期保険」の販売件数に所定の寄付額単価を乗じた金額を同金庫が選定した公共性・公益性の高い寄付先(信用金庫の地域に所在する団体・組織)へ寄付する。フコクしんらい生命は豊川信用金庫と同額を拠出(マッチングギフト方式)し、信用金庫ごとに選定された寄付先へ寄付する。
この取組みは、SDGsにおける17の目標のうち、「3 すべての人に健康と福祉を」および「17 パートナーシップで目標を達成しよう」に紐づいた活動となる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】しずおか焼津信用金庫と共同寄付スキームの取扱いを開始

損保

損保ジャパン、「子ども向け自転車交通安全講習サービス」を開発

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】城北信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

損保ジャパン、神奈川県内でのフードドライブ活動を開催

生保

フコクしんらい生命と鹿児島相互信用金庫、共同寄付スキームの取扱い開始

生保

大同生命、採択企業の決定とサポートを開始

損保

MS&ADホールディングス、SDGsへの貢献に向けたインパクト投資をグループ共同で実行

生保損保

住友生命、ヨコハマSDGsデザインセンターの新拠点が「横濱ゲートタワー」にオープン

生保

フコクしんらい生命、豊田信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】埼玉縣信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始