シンニチ保険WEB

大同生命、「DAIDO Sustainability INITIATIVE」を開始

大同生命は、持続可能な社会の実現に向けた一層の貢献を目指す取組みとして、中小企業がSDGs(持続可能な開発目標)への理解を深め、サステナビリティ経営に取り組むことを後押しする「DAIDO Sustainability INITIATIVE」(ダイドウ・サステナビリティ・イニシアティブ)を開始する。
◆サステナビリティ経営支援プログラムの概要
最初の取組みとして、11月より、中小企業におけるサステナビリティ経営を支援するプログラムを開催する。本プログラムでは、地域や業種を超えて、様々な中小企業経営者がサステナビリティ経営の意義を共有し、技術やアイデアを持ち寄ることで、温暖化や気候変動等の社会課題に関するソリューションの活用や、新たな企業間連携の創出を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業向け「標的型攻撃メール対応訓練サービス」「大同生命専用プラン」の利用料を20%引き下げ

生保

太陽生命、「大東建託株式会社」が発行する「グリーンボンド」への投資を実施

生保

大同生命、日本女子大学で2021年度寄付によるオープン講座

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年10月度調査レポートを公表

生保

大同生命、業務・資本提携先のバリューHR社に追加出資

損保

SBI損保、大分トリニータとのコラボレーションエコバッグを全社員とサポーターへ配布

生保

メットライフ生命、日本の高齢者・子ども・環境をテーマにCSR月間を実施

生保

大同生命、寄付による大学等でのオープン講座を明治大学で19回目の開催

損保

損保ジャパン、トヨタL&F岩手株式会社と「笑顔溢れる岩手づくりを目指した包括連携協定」を締結

生保

第一生命、中小企業を中心に約3万社に「SDGsに関するアンケート調査」を実施