シンニチ保険WEB

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】西尾信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

フコクしんらい生命と西尾信用金庫は、持続可能な開発目標(以下、「SDGs」)の達成に向けた取組みの強化、また各信用金庫が所在する地域社会への貢献を目的として、保険販売を通じた共同寄付の取組みを開始する。
西尾信用金庫は、生命保険の販売を通じてお客さまに「ご安心」を提供することに加え、本取組みを通じ地域社会へ貢献することは、地域に深く根差す金融機関である信用金庫の理念に重なるものとして本取組みの賛同に至った。
フコクしんらい生命は、今後新たに趣旨に賛同した信用金庫とも順次、取組みを開始し本スキームを全国に拡げていく。
■共同寄付のスキームについて
西尾信用金庫は対象商品である「ハローキティの定期保険」および「ハローキティの医療保険」の販売件数に所定の寄付額単価を乗じた金額を同金庫が選定した公共性・公益性の高い寄付先(信用金庫の地域に所在する団体・組織)へ寄付する。フコクしんらい生命は西尾信用金庫と同額を拠出(マッチングギフト方式)し、信用金庫ごとに選定された寄付先へ寄付する。
この取組みは、SDGsにおける17の目標のうち、「3すべての人に健康と福祉を」および「17パートナーシップで目標を達成しよう」に紐づいた活動となる。
西尾信用金庫とフコクしんらい生命は、持続可能な地域社会創りを目指し、今後もともに取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、米国ユニコーン企業のDeelグローバルチーム構築を加速するSaaSの日本市場展開戦略パートナー提携

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】高山信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

SOMPOホールディングス、英国ベンチャーキャピタルIsomer運営の2号ファンドに出資

生保

大同生命、業務・資本提携先のバリューHR社に追加出資

損保

東京海上ホールディングス、精確で痛みのないがん早期発見方法の確立を目指すCraif社との資本業務を提携

生保

FWD富士生命、エポスカードでの商品販売の開始と「FWDエポスカード」を発行

損保

東京海上日動、英国Risilience Limitedとの資本業務を提携

生保

フコクしんらい生命と豊川信用金庫、共同寄付スキームの取扱い開始

損保

東京海上とLuupが資本業務提携し電動キックボードの安全性向上のための協業を開始

損保

SBI損保、きらやか銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に関する基本合意を発表