シンニチ保険WEB

東京海上日動あんしん生命、「保険金Web請求手続き」の利用範囲の拡大

東京海上日動あんしん生命は、お客様がスマートフォンやPCで給付金の請求手続きができるサービス(以下、「保険金Web請求手続き」)について、2021年11月16日より利用範囲を大幅に拡大する。今回の拡大により、医療保険の給付金に関する全ての請求手続きがオンラインで完結でき、迅速に給付金を支払うことが可能となる。
1.背景
昨今のデジタル技術の進展や新型コロナウイルスの影響等により、各種手続きをより迅速かつ簡潔に、非対面で行いたいなどお客様ニーズは多様化している。
同社は、2020年3月からインターネット上で医療保険の給付金請求手続きを完結できる「保険金Web請求手続き」を開始しているが、利用範囲は一部に留まっていた。
今般、より多くのお客様にオンラインでの手続きを行ってもらえるよう、利用範囲を拡大し、医療保険の給付金請求の全てを対象とすることとした。
2.保険金Web請求手続きについて
(1)保険金Web請求の特徴
「保険金Web請求手続き」は、お客様のスマートフォンやPCで簡単にお手続きが可能である。
書類の記入や郵送などが不要なため、従来の紙による請求手続きと比べ、平均で1週間以上給付金を早く届けることができる。
同社の専用ウェブサイトで、請求の内容や支払口座等の必要事項を入力し、医療機関発行の領収書や診断書の画像をアップロードすることで、迅速に請求手続きを完結できる。
(2)利用範囲の拡大
11月16日以降、「保険金Web請求手続き」の利用範囲を拡大する。現在は、医療機関の領収書で請求できる場合のみを対象としているが、診断書による請求も対象として追加し、これまで「保険金Web請求手続き」を利用できなかった手術給付金や就業不能給付金等を含む、医療保険の全ての給付金について、オンラインでの請求が可能となる。
これにより、同社が取り扱う全ての請求のうち、約80%が「保険金Web請求手続き」の対象となる。
同社は、引き続き、保険金・給付金請求に関するお客様の利便性向上を追求するとともに、正確かつ迅速に支払いを行っていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業向け「標的型攻撃メール対応訓練サービス」「大同生命専用プラン」の利用料を20%引き下げ

生保

マニュライフ生命、ウォーキングアプリ「ManulifeWALK」(マニュライフウォーク)を活用して絵本やおもちゃを寄付

生保

東京海上日動あんしん生命、新商品「あんしんがん治療保険」を発売

損保

損保ジャパン、次世代ロードサービスシステムを開発

損保

SBI損保、「ファミマTカード会員向けSBI損保の実額補償がん保険」提供を開始

生保

明治安田生命、「みんなの健活プロジェクト」「地元の元気プロジェクト」のこれまでの実績を発表

生保

チューリッヒ生命、最短で翌営業日に給付金のお支払いが可能になる書類アップロードサービスを提供開始

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、新たな保険料払込方法「ダイレクト払」を導入

損保

イーデザイン損保、国内系損保初、セブン銀行ATMを活用した「保険金の即日受け取りサービス」を開始

生保

大樹生命、「オンライン相談窓口」を開設