シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、北洋銀行を通じ、『つみたてねんきん2(外貨建)』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は北洋銀行を通じ、10月1日より『つみたてねんきん2(外貨建)』の販売を開始した。
『つみたてねんきん2(外貨建)』は、毎回一定額の「円」で払込う保険料を、米ドルまたは豪ドルで積立てる平準払の定額年金である。契約の時期にかかわらず、あらかじめ設定された予定利率が適用される『利率固定プラン』※1と、契約時の市場金利情勢に応じて設定された予定利率が適用される『利率連動プラン』※2の2つのプランがあり、どちらのプランも契約時の予定利率が保険期間を通じて適用される。
※1 正式名称:外貨建個人年金保険
※2 正式名称:予定利率金利連動型外貨建個人年金保険

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、「東和銀行がおすすめするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、紀陽銀行・七十七銀行、福井銀行を通じ『はじめての介護』を販売開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、清水銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

明治安田生命、ベストスタイル<5年ごと配当付組立総合保障保険>の新たな特約を発売

損保

SBI損保、松本信用金庫における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に合意

損保

三井住友海上、再生可能エネルギー発電事業者・アグリゲーション事業者向け「インバランスリスク補償保険」の販売開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、七十七銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)、『働くあなたにやさしい保険2』の販売を開始

生保

PGF生命、静岡銀行で「米国ドル建養老保険(18)」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、山陰合同銀行・富山銀行を通じ、『みらいのみまもり』を販売開始

損保

東京海上日動、「地熱発電業務賠償責任保険団体制度」を創設