シンニチ保険WEB

FWD富士生命、FWD生命へ社名変更

FWD富士生命は、11月2日にFWD生命に社名変更することを発表した。
同社は1996年8月に事業を開始して以来、常にお客さまの視点で考え、シンプルでわかりやすく、独自性豊かな商品・サービスの提供に努めている。
FWDグループに参入した2017年4月からは、「人々が抱く“保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること」というFWDのビジョンの実現に向け、差別化された商品、デジタル化の推進、そしてブランド戦略等に取り組んできた。
そしてこの度、アジアの10の地域に展開するFWDグループがより一体となり、FWDのビジョンを体現すべく、FWD生命に社名を変更する。
この新社名のもと、FWDグループの一員としてアジアを代表する保険会社になることを目指す。
なお、本決定は関係当局の認可を条件にしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、全国学童野球振興協会【ポップアスリートカップ】への保険カテゴリーでの独占スポンサード契約を締結

生保

ライフネット生命、定款の一部を変更

損保

MS&ADグループ中期経営計画(2022-2025)を策定

生保

第一生命、「責任投資の基本方針」および「責任投資の中期取組方針」を策定

生保

大同生命、「大同生命横浜ビル建替え計画」新築工事に着手

生保

第一生命、『従業員向けエンゲージメント向上セミナー』の提供開始

生保

明治安田生命、「議決権行使への取組みについて」を改正

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する方針の改定および2021年度お客様満足度結果

生保

太陽生命、日本認知症官民協議会が主催する「認知症バリアフリー宣言試行事業」へ参加

生保

住友生命、「認知症バリアフリー宣言」を公表