シンニチ保険WEB

大同生命、無償提供版コロナ助け合い保険の販売終了

大同生命とjustInCaseは、中小企業に無償提供していた「コロナ助け合い保険」が、当初予定していた基金上限(保険料相当額・1億円)に到達したことから、販売終了した。
大同生命は、新型コロナウイルス感染症の不安の中で働く中小企業を支援するため、社会貢献活動の一環として基金を拠出し、2020年11月よりjustInCaseの「コロナ助け合い保険」の無償提供を開始した。2021年8月には新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、無償提供期間を1年から2年に延長している。
このたび、本プロジェクトによる「無償提供版コロナ助け合い保険」は1万名以上のお客さまの加入があり、基金上限に達したことから、当保険の販売を終了する。
なお、無償提供した契約の利益(保険料から給付・事業費を除いた金額)は医療従事者に寄付(2022年4月予定)し、中小企業と医療従事者の両方を支援していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業向け「標的型攻撃メール対応訓練サービス」「大同生命専用プラン」の利用料を20%引き下げ

生保

大同生命、日本女子大学で2021年度寄付によるオープン講座

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年10月度調査レポートを公表

生保

大同生命、業務・資本提携先のバリューHR社に追加出資

生保

大同生命、寄付による大学等でのオープン講座を明治大学で19回目の開催

損保

損保ジャパン、ICTツールを活用した健康二次被害予防のための実証事業を12月1日から開始

生保

大同生命、大阪・関西万博「TEAMEXPO2025」プログラム「共創チャレンジ」に登録

損保

SOMPOホールディングス、感染拡大防止と地域経済活性化の両立を支援するアプリ「LightPASS」の提供開始

生保

大同生命、「UCDAアワード2021」において『アナザーボイス賞』を受賞

生保

T&Dホールディング、大同生命、「DX認定事業者」の認定取得