シンニチ保険WEB

大同生命、無償提供版コロナ助け合い保険の販売終了

大同生命とjustInCaseは、中小企業に無償提供していた「コロナ助け合い保険」が、当初予定していた基金上限(保険料相当額・1億円)に到達したことから、販売終了した。
大同生命は、新型コロナウイルス感染症の不安の中で働く中小企業を支援するため、社会貢献活動の一環として基金を拠出し、2020年11月よりjustInCaseの「コロナ助け合い保険」の無償提供を開始した。2021年8月には新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、無償提供期間を1年から2年に延長している。
このたび、本プロジェクトによる「無償提供版コロナ助け合い保険」は1万名以上のお客さまの加入があり、基金上限に達したことから、当保険の販売を終了する。
なお、無償提供した契約の利益(保険料から給付・事業費を除いた金額)は医療従事者に寄付(2022年4月予定)し、中小企業と医療従事者の両方を支援していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

生保

T&D保険グループ、2022年3月期決算を発表

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」3月度調査レポートを公表

生保

太陽生命と大同生命、大阪大学が発行するサステナビリティボンドへ投資

生保

大同生命、みずほ東芝リース向けESCO事業に対する融資を実行

生保

太陽生命、大同生命、野村不動産ホールディングス株式会社への「サステナビリティ・リンク・ローン」を実施

生保

大同生命、三井不動産株式会社向けサステナビリティ・リンク・ローンへの融資実行

生保

大同生命、「カーボンニュートラルファンド1号投資事業有限責任組合」に出資

生保

大同生命、「大同生命横浜ビル建替え計画」新築工事に着手

損保

損保ジャパン、旅行予約者向けデジタル完結型保険「コロナあんしん旅行保険」の提供開始