シンニチ保険WEB

住友生命、TORANOTECと事業共創をスタート

住友生命は、CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)ファンド「SUMISEI INNOVATION FUND」から、TORANOTECへの出資を行い、人生100年時代における「資産の健康」分野において、事業共創を進めていく。
住友生命とトラノテックは、本ファンドからの出資を通じた資本面での連携により、若年層において始めるハードルが高い「保険」と「投資」のイメージを払拭し、若いうちから「資産の健康」に向き合える社会の実現を目指して事業共創を図る。
昨今の働き方の多様化によって、毎月の収入が大幅に変動するお客さまが増加していることからも、家計における固定費の在り方を再定義する取組みは社会的にも意義あるものと考えている。
◆今後検討を進める事業共創の一例
・おつり投資のユーザーにフィットした保険商品の開発
・おつり投資のスキームと連動した新たな保険サービスの開発
・おつり投資と保険をパッケージ化した福利厚生サービスの開発
・若年層向けのマーケティング研究

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】西尾信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

東京海上とLuupが資本業務提携し電動キックボードの安全性向上のための協業を開始

生保

SBI損保、きらやか銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に関する基本合意を発表

損保

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、地方創生に向けた「日本共創プラットフォーム社」へ出資

生保

住友生命、ブラックロックが運用するインフラファンドへ投資

生保

住友生命、米州投資公社が発行するデカーボナイゼーション・ボンドへ投資

生保

住友生命、Temasek Polytechnicと連携し、障がい者タレントエクスプローラープログラムを開始

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するグリーンボンドに投資

生保

SOMPOひまわり生命、《がんの一次スクリーニング検査「N-NOSE(R)」》の提供開始

損保

AIG損保、北里研究所が業務提携し、「治療と仕事の両立支援簡易診断サービス」の提供を開始