シンニチ保険WEB

イオン・アリアンツ生命、「お客さま本位の業務運営基本方針」の2020年度取組み結果を公表

イオン・アリアンツ生命は、お客さま本位の業務運営をより具体的に推進するため、「お客さま本位の業務運営基本方針」に基づく、2020年度の取組み結果を公表した。
イオン・アリアンツ生命は、「生命保険とサービスを通じ、お客さまの日々の生活と未来、そして社会に安心をお届けします」という経営理念のもと、「お客さま本位の業務運営」をより一層徹底していくため、「お客さま本位の業務運営基本方針」を作成し具体的な取組みを推進している。
当方針における取組み状況等は必要に応じて定期的に見直し、改善を図ることで、より良いお客さま本位の業務運営を推進することを目指している。
https://www.aeon-allianz.co.jp/about/satisfaction/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームを構築

生保

富国生命、よい仕事おこしフェア実行委員会の「小児がん啓発・応援プロジェクト」に賛同

損保

東京海上日動、社会課題の解決に向けた取組みを強化

損保

SOMPOホールディングス、介護用シャワー入浴装置「美浴(びあみ)」最新モデルの改良に「FutureCareLabinJapan」が協力

生保

明治安田生命、「CDP」および「Climate Action 100+」へ署名

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

損保

大同火災、「この島のあんしん・あんぜん白書(2021年度版)」を公表

生保

住友生命、日本の生保会社で初めて国際イニシアティブPCAFに加盟

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況

生保

FWD富士生命、FWD生命へ社名変更