シンニチ保険WEB

日本生命、血糖変動チェックプランの提供を開始

日本生命は、ヘルスケア事業の一環として、お客様が自身の血糖の変動を自らチェックでき、生活習慣の改善に取り組める「血糖変動チェックプラン」(愛称:じぶんで血糖チェック)(以下「同プラン」)を開発し、2021年8月より法人向けの有償サービスとして一部地域にて提供を開始する。
同プランは、2020年7月に本格展開を開始した「糖尿病予防プログラム」をベースに開発したサービスである。「糖尿病予防プログラム」でも使用しているアボットジャパン合同会社の「FreeStyleリブレ」を活用して、お客様自身がリアルタイムで血糖変動をチェックすることができ、測定結果を専用Webサイトに入力することで、日本生命病院の糖尿病専門医によるアドバイスを受け取れる。
日本国内における研究事業によると空腹時血糖は正常値であっても、食後の短時間だけ急激に血糖値が上昇するといったケースは、一般的な健康診断などでは見逃されやすいと言われている。また、食後の血糖値が高い状態が続くことで血管が傷つけられ、動脈硬化が進み、放置しておくと脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす恐れもある。同プランでは「FreeStyleリブレ」を活用することで、血糖変動をリアルタイムで確認することができ、一般的な健康診断や人間ドックなどでは測定できない食後の血糖の動きもチェックすることができる。生活習慣などによって、空腹時血糖が正常や境界域にある方でも食後の血糖値が高くなる場合があることを、同プランを通じて「知る」ことが、生活習慣の改善に取り組む第一歩となる。
同社は、今後もより多くのお客様に利用できるヘルスケアサービスの拡充に努め、引き続きお客様の健康をサポートしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームを構築

生保

日本生命、セカンドライフに関するアンケート調査を実施

生保

富国生命、よい仕事おこしフェア実行委員会の「小児がん啓発・応援プロジェクト」に賛同

損保

東京海上日動、社会課題の解決に向けた取組みを強化

損保

SOMPOホールディングス、介護用シャワー入浴装置「美浴(びあみ)」最新モデルの改良に「FutureCareLabinJapan」が協力

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

損保

大同火災、「この島のあんしん・あんぜん白書(2021年度版)」を公表

損保

損保ジャパン、会員制Webサイト「SOMPO Park」と三菱UFJ銀行の資産運用プラットフォーム「Money Canvas」を相互連携

生保

フコクしんらい生命、手話通訳・筆談サービスを開始

損保

三井住友海上、水災時の「被災者生活再建支援サポート」の提供開始