シンニチ保険WEB

大同生命、「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」へ参画

大同生命は、野村不動産を代表とするグループが施行予定者として事業化を推進している「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」への参画を決定した。
本事業は、中野駅北口エリアの2ヘクタールを超える大規模な敷地において行われる、ホール・オフィス・住宅・商業・ホテルなどにより構成される複合再開発事業である。また、同エリアの象徴的な存在である中野サンプラザの機能を再整備する事業でもあることから、文化を原動力としたまちづくりを目指し、生活・産業・交流の活性化に向け整備を図っていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、「パートナーシップ構築宣言」を公表

生保

大同生命、「大同生命オンラインフォーラム」を開催

生保

大同生命、大阪府・大同生命接種センター(仮称)を新設

生保

大同生命、米国ベンチャーキャピタルファンド「Sozo Ventures III, L. P.」へ投資

生保

大同生命、無償提供版コロナ助け合い保険の販売終了

生保

大同生命、特別展示“広岡浅子と五代友厚・渋沢栄一~近代化へのビジョンと現代へのメッセージ~”を開催

生保

大同生命、「大同生命サーベイ」自然災害・感染症への備え

生保

大同生命、「デジタルトランスフォーメーション戦略」を公表

生保

大同生命、「コロナ助け合い保険」の無償提供期間を2年に延長

生保

太陽生命、大同生命、日本郵船株式会社が発行する「トランジションボンド」に投資