シンニチ保険WEB

マニュライフ生命、「こだわり変額保険」の商品パンフレットでUCDA認証「見やすいデザイン」を取得

マニュライフ生命は、変額保険Ⅰ型(有期型)ペットネーム「こだわり変額保険」の商品パンフレット(2021年7月改訂/営業職員・保険代理店向け)において、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(以下、UCDA)の認証「見やすいデザイン」を取得した。
マニュライフ生命は、2017年に策定した「お客さまへの誓い」において、お客さまにわかりやすい説明と、わかりやすい資料の作成のための取り組みを行っている。今般、UCDA認証を取得した「こだわり変額保険」の商品パンフレットでは、保険のしくみを見やすく表現し、お客さまにわかりやすく、正しく理解できるようなパンフレット作成に努めた。
また、文字が密集し、小さくなりやすい表記部分にUCDA認証を取得している唯一のユニバーサルデザインフォント(UDフォント)である「みんなの文字」を採用し、読みやすさに配慮した。
同社は、UCDAの認証に関して、2019年には外貨建て保険をわかりやすく解説する動画『ナゼ?ナニ?ガイカ』の動画シリーズの中の1つ「外貨保険って、良いの?悪いの?」で全業種初の映像認証を取得した。また「こだわり個人年金(外貨建)」の商品パンフレット(営業職員・保険代理店向け)など、さまざまなものを対象にUCDA認証を取得している。なお、認証を取得した動画『ナゼ?ナニ?ガイカ』(「外貨保険って、良いの?悪いの?」)および「こだわり個人年金(外貨建)」の商品パンフレットは、2019年、2020年に開催の「UCDAアワード」においてそれぞれ最優秀賞にあたる「UCDAアワード」を受賞している。
同社は、今後もお客さまにとって、よりわかりやすい資料作成のために、さらなる取り組みを行なっていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、「生命保険信託」の取扱いを開始

生保

かんぽ生命、保険期間を延長した普通養老保険の取扱を開始へ

生保

マニュライフ生命の全額出資子会社MFAが金融商品仲介業でアイザワ証券と業務委託契約、アイザワ証券子会社のライフデザインパートナーズともパートナーシップを構築

生保

T&Dフィナンシャル生命、『家計にやさしい終身医療』のインターネット申込の取扱いを開始

損保その他

東京海上日動、東京海上ディーアール、「太陽光発電向けM&A発電向けM&Aパッケージプラン」の提供開始パッケージプラン」を提供開始

損保

損保ジャパン、報酬トラブル弁護士費用保険『フリーガル』を一般会員に自動付帯

SOMPOひまわり生命、『健康をサポートするがん保険 勇気のお守り』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択生存保障重視型個人年金保険(指数連動型)『みのり 10年』を発売

生保

住友生命、「5年つみたて終身保険」の発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、社会保険労務士法人アウルスおよびマーブルと労務リスクに特化した商品付帯型表明保証保険(買主用)の提供を開始