シンニチ保険WEB

住友生命、「DX認定事業者」の認定取得

住友生命は、7月1日付で、経済産業省が定めるDX認定制度における「DX認定事業者」に認定された。
同社は、「スミセイ中期経営計画 2022」における、“住友生命「Vitality」”の推進を通じた健康長寿社会への貢献や、昨今のデジタルテクノロジーの進化や超高齢社会の到来、消費構造の変化等の急激な外部環境の変化に対応していくためのイノベーションの推進、「デジタル」を「人ならでは」の価値と融合させ、お客さまの体験価値を向上させるDXなどに取り組んでいる。これらは、ディスクロージャー資料(統合報告書)等にて公表しており、こうした取組みが認められた。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

ソニー損保、格付けベンチマーク2021年【損害保険業界】の格付けにおいて「Webサポート格付け」「問合せ窓口格付け」ともに、最高評価の三つ星を獲得

損保

東京海上日動、「人工衛星画像を活用した保険金支払いの高度化」がInsurance Asia Awards 2021を受賞

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームを構築

損保

イーデザイン損保、HDI格付けベンチマーク「Webサポート」でWebサイトが9年連続で最高評価の三つ星を獲得

生保

住友生命、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行するジェンダーボンドに投資

生保

&Dホールディングス、フォーティテュード社における米国変額年金のクローズドブックを取得

生保

住友生命、スポーツ庁とeiiconcompanyが運営するアクセラレーションプログラム「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」に参加

生保

住友生命、Olive Union、住友生命福祉文化財団がコンサートホールで次世代型イヤホン「オリーブスマートイヤープラス」視聴の試みを共同で実施

生保

SBI生命、「契約内容のお知らせ」がUCDA認証「伝わるデザイン」を取得

損保

あいおいニッセイ同和損保所属の秋田啓選手が東京2020パラリンピック男子車いすバスケットボールで銀メダルを獲得