シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命千葉銀行を通じ、『はじめての介護』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、株式会社千葉銀行を通じ、2021年7月1日より『はじめての介護』*(以下「同商品」)の販売を開始する。
同商品は、相続・介護への準備ができる一時払の外貨建終身保険である。お客さまのニーズに合わせて、「告知コース」「無告知コース」の2コースから選択できる。
また、契約時に選択した介護保障割合(100%、50%)に応じて、所定の要介護状態(公的介護保険制度の要介護2以上)になった場合は介護保険金を受け取れる。
「人生100年時代」にむけて、お客さまのライフスタイルに合わせて、長生きの準備に活用できる。
*正式名称:指定通貨建終身保険(告知コース)/指定通貨建特別終身保険(無告知コース)
https://www.nw-life.co.jp/product/individual/insurance/hajimete_no_kaigo/
・契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)兼商品パンフレット
ニッセイ・ウェルス生命は、これからも多様化するお客さまのニーズにきめ細かくお応えする商品・サービスを提供していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『ユニット・リンク』のラインナップを拡充

生保

日本生命によるニッセイ・ウェルス生命の100%子会社化を発表

生保

明治安田生命、「団体がん保障保険」を発売

生保

ジブラルタ生命、「生命保険信託」の取扱いを開始

生保

かんぽ生命、保険期間を延長した普通養老保険の取扱を開始へ

生保

T&Dフィナンシャル生命、『家計にやさしい終身医療』のインターネット申込の取扱いを開始

損保その他

東京海上日動、東京海上ディーアール、「太陽光発電向けM&A発電向けM&Aパッケージプラン」の提供開始パッケージプラン」を提供開始

損保

損保ジャパン、報酬トラブル弁護士費用保険『フリーガル』を一般会員に自動付帯

SOMPOひまわり生命、『健康をサポートするがん保険 勇気のお守り』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択生存保障重視型個人年金保険(指数連動型)『みのり 10年』を発売