シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、目標設定特則付一般勘定移行型変額終身保険『げんき、ささえる』を発売

三井住友海上プライマリー生命は、『かがやき、つづく2』の後継商品として、介護に備える機能を追加した『げんき、ささえる』を2021年7月1日に発売する。
『げんき、ささえる』は、2資産(株式・債券)から構成された特別勘定で運用を行う、円建ての変額終身保険である。一時払保険料の100%が死亡保険金として最低保証され、ご契約日から20年経過以後は死亡保険金が大きくなる。
また、「家族にのこす準備をしながら、介護にも備えたい」というお客さまのニーズに応えられるよう、特約を付加することで、終身の「死亡保障」にかえて「介護年金」を一生涯受取れる機能を追加する。
なお、契約日から1年経過以後、特約を付加することで、年金として受取ることもできる商品である。
同社はこれからも、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に則り、お客さまニーズにきめ細かく応えるとともに、お客さまの「元気で長生き」を支える魅力的な商品・サービスの提供に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dフィナンシャル生命、『家計にやさしい終身医療』のインターネット申込の取扱いを開始

損保その他

東京海上日動、東京海上ディーアール、「太陽光発電向けM&A発電向けM&Aパッケージプラン」の提供開始パッケージプラン」を提供開始

損保

損保ジャパン、報酬トラブル弁護士費用保険『フリーガル』を一般会員に自動付帯

SOMPOひまわり生命、『健康をサポートするがん保険 勇気のお守り』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択生存保障重視型個人年金保険(指数連動型)『みのり 10年』を発売

生保

住友生命、「5年つみたて終身保険」の発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、社会保険労務士法人アウルスおよびマーブルと労務リスクに特化した商品付帯型表明保証保険(買主用)の提供を開始

損保

東京海上日動と三菱UFJ銀行が新たな保険商品・サービスを共同で開発へ

損保

東京海上日動、【業界初】太陽光発電事業者向けの新たな保険制度を創設

生保

イオン・アリアンツ生命、イオン住宅ローンサービスの提供する住宅ローン向けに団体信用生命保険の提供を開始