シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択利率更改型逓増終身保険『おおきな、まごころ2』を発売

三井住友海上プライマリー生命は、『おおきな、まごころ』をリニューアルし、自由に引出して使える機能等を追加した『おおきな、まごころ2』を2021年7月1日に発売する。
2018年11月に販売開始した『おおきな、まごころ』は、契約の1年後から3年後まで、毎年死亡保険金(契約通貨建)が大きくなる特長を持つ、短期間で「ふやして、のこせる」外貨建て終身保険である。特約を付加することで、死亡保障が増加する初めの3年間に円建ての最低保証をつけることが可能である。
今般のリニューアルでは、「家族にのこすニーズ」だけでなく、「自分でつかうニーズ」にも応えられる『引出コース』を新たに設定し、従来の商品内容を引き継いだ『基本コース』と合わせて2つのコースを設定する。『引出コース』は、一時払保険料(契約通貨建)を死亡保険金としてのこしつつ、契約の1年後から、一時払保険料を上回る部分を自由に引出すことができる。
また、円建て商品へのお客さまニーズに応えるため、契約通貨に「円」を追加する。
なお、両コースとも、特約を付加することで、終身の死亡保障にかえて一生涯の介護年金を選択することもできる。
同社はこれからも、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に則り、お客さまニーズにきめ細かく応えるとともに、お客さまの「元気で長生き」を支える魅力的な商品・サービスの提供に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dフィナンシャル生命、『家計にやさしい終身医療』のインターネット申込の取扱いを開始

損保その他

東京海上日動、東京海上ディーアール、「太陽光発電向けM&A発電向けM&Aパッケージプラン」の提供開始パッケージプラン」を提供開始

損保

損保ジャパン、報酬トラブル弁護士費用保険『フリーガル』を一般会員に自動付帯

SOMPOひまわり生命、『健康をサポートするがん保険 勇気のお守り』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択生存保障重視型個人年金保険(指数連動型)『みのり 10年』を発売

生保

住友生命、「5年つみたて終身保険」の発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、社会保険労務士法人アウルスおよびマーブルと労務リスクに特化した商品付帯型表明保証保険(買主用)の提供を開始

損保

東京海上日動と三菱UFJ銀行が新たな保険商品・サービスを共同で開発へ

損保

東京海上日動、【業界初】太陽光発電事業者向けの新たな保険制度を創設

生保

イオン・アリアンツ生命、イオン住宅ローンサービスの提供する住宅ローン向けに団体信用生命保険の提供を開始