シンニチ保険WEB

はなさく生命、「先進医療給付金(陽子線治療・重粒子線治療)の医療機関あて直接支払サービス」開始

はなさく生命は、7月1日から、先進医療の中でも高額な「陽子線治療」または「重粒子線治療」を対象として、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」を開始する。当サービスは、技術料が全額自己負担となる先進医療の中でも特に高額となる「陽子線治療」または「重粒子線治療」について、お客様に安心して治療に専念できるよう、同社が先進医療給付金を直接医療機関へ支払い、お客様の一時的な経済的負担を軽減するものである。
◆取扱条件
・同社の先進医療特約または引受緩和型先進医療特約を付加した契約に加入から2年以上経過したお客様で、当サービス対応の医療機関にて先進医療の「陽子線治療」・「重粒子線治療」を受療予定の場合に利用が可能。
・当サービスの利用にあたっては、一定の条件があり、取扱いできないこともあるため、事前に同社へ問合せが必要。
※当サービスは7月1日におけるサービスのため、今後変更となることがある。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「『お客さまの声』白書2021」を発行

生保

太陽生命、太陽の元気プロジェクト 2020年度の取組み

生保

イオン・アリアンツ生命、「お客さま本位の業務運営基本方針」の2020年度取組み結果を公表

生保

生保文化センター、「介護保障ガイド」を改訂

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

損保

日本地震再保険、ディスクロージャー誌「日本地震再保険の現状 2021」を発行

損保

損保ジャパン、【日本初】スペースマーケット利用者向けオンライン紛争解決(ODR)サービスとODRサービス費用補償の提供を開始

損保

アニコム損保、「アニコム損保 動物病院検索サイト」をリニューアル

生保

日本生命、血糖変動チェックプランの提供を開始

損保

セゾン自動車火災、マイページログイン画面への「reCAPTCHA」を導入

関連商品