シンニチ保険WEB

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公開

第一生命ホールディングスは、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づく自己株式の取得について、下記のとおり実施した。なお、2021年5月31日付で、同社普通株式82,000,000株の自己株式の消却を実施している。
1.取得した株式の種類   普通株式
2.取得した株式の総数   7,273,800株
3.取得価額の総額     15,968,486,050円
4.取得期間        2021年5月1日~2021年5月31日
5.取得方法        取引一任方式による市場買付
(参考)
1.2021年3月31日開催の取締役会における決議内容
(1)取得する株式の種類    普通株式
(2)取得する株式の総数    170,000,000株(上限)(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合15.25%)
(3)株式取得価額の総額    2,000億円(上限)
(4)取得期間         2021年4月1日~2022年3月31日
(5)取得方法         取引一任方式による市場買付
2.上記取締役会決議に基づき、2021年5月31日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数    7,273,800株
(2)取得価額の総額      15,968,486,050円

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、CXマーケティングチームの新設

生保

第一生命ホールディングス、DeNAの共同でダイエットアプリ「カラダモ」の提供を開始

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

東京海上ホールディングス、東京海上日動、新・本店ビル計画のコンセプトについてのコンセプトについて発表

損保

MS&ADホールディングス、グループ一体で新たなビジネスを推進するための態勢を強化

損保

SOMPOホールディングス、「サステナビリティレポート2021」の開示

生保

三井住友海上あいおい生命、資本準備金の全額をその他資本剰余金に振り替え

生保

かんぽ生命、2022年4月からお客さま担当制の導入など新しい営業体制へ

生保

朝日生命、組織機構改正および人事異動を発表